還付金名目で現金をだまし取ったとして奈良県警天理署は10日、電子計算機使用詐欺容疑で東京都調布市、防水工、本間丈也容疑者(25)=同罪で起訴=を再逮捕した。「複数回、『出し子』として現金を引き出したが、被害者からだまし取った金を引き出したかは分からない」などと供述しているという。
 逮捕容疑は平成27年11月20日、氏名不詳者らと共謀し、大阪府高槻市の無職女性(83)方に同市職員を装って電話し、社会保険料の払戻金が受け取れるなど偽って現金計約50万円を指定口座に振り込ませ、だまし取ったとしている。
 同署によると、本間容疑者は同月26日にも奈良県天理市職員を名乗って同市の無職女性(79)から同様の手口で約100万円をだまし取ったとして逮捕、起訴されていた。

引用元 市職員かたり還付金詐欺 「出し子」の25歳防水工、奈良県警が逮捕 – 産経WEST