京都府警は9日、高齢女性3人から、息子を装って現金計2350万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで、千葉県柏市の無職の少年(19)を逮捕した。
 府警によると、被害者から金を受け取る「受け子」役の勧誘や、指示役だったという。少年は容疑を否認している。
 逮捕容疑は、昨年4月、大阪府豊中市の無職女性(79)ら3人の高齢女性に「会社の失敗でお金が必要になった」「相談している弁護士の使いの人が行くから、渡して」などと息子を装って電話し、金をだまし取った疑い。
 昨年6月に逮捕されていた「受け子」役の千葉県流山市の無職少年(16)の携帯電話の履歴から、今回の少年が関与している可能性があることが判明した。

引用元 高齢者から2千万円詐欺した容疑で19歳少年逮捕 京都府警、グループの「指示役」 – 産経WEST