韓国でよく知られる説話に登場する詐欺師、鳳伊(ポンイ)がキム・ソンダルと名乗るようになるまでを描いた時代劇。孝宗が統治していた朝鮮王朝時代、鳳伊は仲間のキョン(シウミン)らと権力者から金品を詐取していた。しかし、ある権力者の悪事を知り…。
 どこか憎めない鳳伊を韓国の俳優、ユ・スンホ(23)がチャーミングに演じた。人気K-POPグループ「EXO」のシウミン(26)は本作が映画デビュー作だが、熱演が光る。パク・デミン監督が映像美と高揚感に満ちた一本に仕上げた。20日から全国順次公開。2時間1分。(竹)
映像美       ★★★★☆
高揚感       ★★★★★
キャラクター    ★★★★☆
学び        ★★★☆☆

引用元 【シネマ通信簿】(4) 「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」 – 産経ニュース