「僕、嘘が下手なんです」
 優しげな風貌から“いい人”のイメージが定着している草●(=弓へんに剪)剛が、10日にスタートするカンテレ系ドラマ「嘘の戦争」(火曜午後9時)で主演を務める。役どころは、幼い頃に家族を殺され、天才的な詐欺師となって復讐(ふくしゅう)の鬼と化す一ノ瀬浩一。「面白そうでしょ」といたずらっぽい表情で身を乗り出した。
 「僕、嘘が下手なんです。緊張して、おどおどしちゃって、すぐにばれてしまう」と笑う。それで、天才詐欺師を演じられるのかと一瞬思ったが、もちろん役柄は別ものだ。
 「深く考えない。演技の上で、今、自分が嘘をついていると自覚したら緊張してしまう。これは本当か嘘か自分でも分からない方が緊張しない。その場その場で嘘ばっかりついてる役だから、逆に作り込んで臨まない方がリアリティーがあると思うんです」
 話を聞いていると、彼が“天性の詐欺師”に見えてきた。
 家族を殺された浩一が復讐のために、熾烈(しれつ)な頭脳戦を繰り広げるというのが物語の核。浩一と敵対する大企業の社長・二科隆に藤木直人、その兄・晃に安田顕、隆と晃の妹・楓に山本美月が起用された。また、浩一の相棒的存在の女詐欺師、十倉ハルカを水原希子が演じる。浩一と楓、ハルカの三角関係にも注目だ。
続きを読む

引用元 【芸能プレミアム】SMAP解散乗り越え、ファンに恩返しを-草なぎ剛、ドラマ「嘘の戦争」でギラギラ天才詐欺師演じる(1/3ページ) – 産経WEST