特殊詐欺の被害防止を呼びかける年賀状=写真=を、岐阜中署と岐阜中央郵便局などが用意した。家族が実家に集まる元日、地元の高齢者世帯2720世帯に届ける。
 還付金名目で高齢者をだまし、ATM(現金自動預け払い機)に誘導して現金を振り込ませる詐欺の手口を紹介。不審な電話などを受けた時には「家族と警察に相談すること!」と注意を呼びかけている。デザインは署員が手掛けたという。
 岐阜中署の担当者は「正月に家族で集まる機会に、被害防止について話し合ってもらえれば」と、狙いを説明する。
 県警によると、同署のほかに、岐阜北署や大垣署など県内9署がそれぞれ地元の郵便局と協力し、高齢者世帯に同種の年賀状を出す。県内では11月末時点で、特殊詐欺全体の被害額は昨年の半額以下だが、還付金詐欺の被害額はほぼ5割増しだという。

引用元 「詐欺に注意を」高齢者に年賀状 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)