特殊詐欺などの犯罪集団にアジトを提供するいわゆる「アリバイ屋」が逮捕され、これまでに1000近くの物件を提供していたとみられることが分かった。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、不動産会社社長・南村知郷容疑者(43)ら男女6人。警視庁によると、南村容疑者らは今年6月、東京・台東区のビルの一室を、特殊詐欺グループがアジトとして使うことを隠して別の会社の名義で申し込み、ウソの賃貸契約を結んだ疑いが持たれている。南村容疑者ら6人は、身分を偽装して特殊詐欺などの犯罪集団にアジトに適した賃貸物件を提供するグループのメンバーで、逮捕者はこれで合計16人となった。
 南村容疑者らはこれまでに1000近くの物件を特殊詐欺の犯罪集団に提供しているとみられていて、警視庁は実態の解明を進めている。[ 11/4 13:02 NEWS24]

引用元 特殊詐欺グループにアジト提供、6人逮捕 | NNNニュース