◆岡崎信金 70歳以上対象に
 振り込め詐欺の被害を防ぐため、岡崎信用金庫(岡崎市)は11月1日から、3年以上キャッシュカードを使って振り込みをしていない70歳以上の顧客について、カードを使った振り込みをできなくする。岡崎署によると、こうした試みは全国で初めてといい、効果が上がれば他の金融機関にも協力を求める。
 同署によると、県内の特殊詐欺の被害は9月末で867件、被害総額約30億円に達している。中でも市役所や税務署などの職員をかたった還付金詐欺が、発生件数全体の35%を占めている。そのほぼすべてが、カードでの振り込みに不慣れなお年寄りを現金自動預け払い機(ATM)に誘導し、電話で操作を指示して、口座から現金を振り込ませる手口という。
 このため、同信金では顧客の財産を守るための緊急対応を取ることにした。口座の顧客データを読み取り、カードを使おうとしても、振り込み限度額を0円にして利用を制限する。カードによる振り込みを希望する場合は、窓口に申し出て、本人確認と振り込みの目的を確認したうえで、振り込みをできるようにする。

引用元 振り込め詐欺防止へ、カードの利用制限 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)