ことし5月、防府市の80代の女性の家にうその電話をかけ、現金を騙し取ろうとした疑いで逮捕されていた男が、別の詐欺事件で現金350万円を騙し取っていたとして9日再逮捕された。詐欺の疑いで再逮捕されたのは愛知県名古屋市北区の無職=上林大地容疑者20歳だ。防府警察署によると、上林容疑者はことし5月、神奈川県大和市に住む60代の女性の家に、女性の長男を名乗って、「女性を妊娠させて旦那にばれた」「弁護士に相談したら、示談金として350万円が妥当だろうといわれた」「弁護士秘書が代わりに取りに行く」などとうその電話をかけたという。話を信じた女性はその日のうちに指定された神奈川県海老名市内の駅付近の路上で上林容疑者に現金350万円を手渡し騙し取られたもの。上林容疑者はことし5月下旬に防府市内でうそ電話詐欺を試みたが、防府警察署の「だまされたふり作戦」で詐欺未遂容疑で逮捕されており、警察が調べを進める過程で、今回の件にも関係していることがわかったという。上林容疑者は「お金を受け取ったのは間違いない」と容疑を認めているという。[ 7/9 17:43 山口放送]

引用元 350万円を騙し取った疑いで男を再逮捕 | NNNニュース