交通事故を偽装した男らと共謀して保険会社から保険金をだまし取ったとして、詐欺の罪で逮捕起訴されている整骨院院長の男が別の詐欺事件にも関与した疑いが強まり、県警は近くこの男を再逮捕する方針を固めた。 詐欺の疑いで再逮捕されるのは、甲府市宝の岡田整骨院院長、岡田雄二被告(46)。岡田被告は偽装事故を起こした男3人と共謀し、男らが実際は数日しか通院していないのに、延べ69日間にわたり施術したように装い保険会社から49万円をだまし取ったとして、逮捕・起訴されている。捜査関係者によると、押収した資料などを調べたところ、岡田被告がこの事件の前にも同様の手口で保険会社から数十万円をだまし取った疑いが強まり、県警は近く再逮捕する方針を固めた。[ 3/30 12:22 山梨放送]

引用元 保険金詐取の整骨院長 別の詐欺で再逮捕へ | NNNニュース