指定暴力団住吉会系組長らによる診療報酬詐取事件で、東京地検は30日、経営するクリニックで診療報酬を不正に受給したとして、医師でタレントの脇坂英理子容疑者(37)ら3人を詐欺罪で起訴した。一連の事件で起訴されたのは計8人となった。
 他に起訴したのは、患者を紹介したとされる会社役員早川和男容疑者(39)=詐欺罪で公判中=ら。再逮捕されていた歯科医の男性(58)=詐欺罪で起訴=は不起訴処分とした。
 起訴状によると、脇坂容疑者は早川容疑者らと共謀し、2012〜14年、クリニック2カ所で実際には行っていない治療を施したように装い、千葉県と東京都内の8自治体から診療報酬計約155万円をだまし取ったとされる。(2016/03/30-19:17)2016/03/30-19:17

引用元 時事通信ニュース:タレント女医ら起訴=診療報酬不正請求−東京地検タレント女医ら起訴=診療報酬不正請求−東京地検