東京都多摩市の無職女性(78)が、孫をかたる男に現金1450万円をだまし取られていたことが22日、警視庁多摩中央署への取材で分かった。同署は詐欺事件として捜査している。
 同署によると、2月23日、女性方に孫をかたる男から「取引先に渡さないといけない3200万円が入ったかばんを落としちゃって、何とかしてくれないか」と電話があった。女性は取引先の息子を名乗る男に3回にわたり、川崎市内や多摩市内で現金計1450万円を手渡した。
 男は20代とみられ、身長は150~160センチ、黒いスーツを着ていたという。
 3回目に現金を渡した後、孫をかたる男と連絡が取れなくなり、だまされたことに気づいた。

引用元 典型的オレオレ詐欺で1450万円被害 – 産経ニュース