【シドニー時事】14日のバレンタインデーを控え、オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は12日、出会い系サイトなどでの詐欺に注意を呼び掛けた。相手をよく知らないまま海外送金に応じたケースが多発。事態を重く見て対策に乗り出した。
 豪州では昨年、2620人が出会い系詐欺の被害を報告。被害総額は2270万豪ドル(約18億円)、1人当たり約70万円に上った。犯罪者はメール、フェイスブックといったネット交流サイト(SNS)で情報交換。恋愛を装い金銭を巻き上げるという。(2016/02/12-15:16)2016/02/12-15:16

引用元 時事ドットコム:バレンタイン詐欺にご用心=不審な海外送金に対策−豪バレンタイン詐欺にご用心=不審な海外送金に対策−豪