石川県警捜査2課は28日、同県羽咋市の80代の無職女性が社債購入名目で現金約6200万円を詐取される被害に遭ったと明らかにした。詐欺事件として調べている。
 同課によると、2月~6月ごろ、女性宅に数回にわたり、証券会社の社員を名乗る男から「上場する会社のパンフレットが届く」「その会社の社債を買ったら、後に数倍で買い取る」と電話があり、女性は自宅を訪れた男らに4回にわたって現金を手渡していた。
 警視庁との合同捜査本部が東京都内の詐欺グループの拠点を摘発した際に押収した証拠品を解析し、被害が分かった。

引用元 80代女性、「社債買えば数倍に」6200万円詐欺被害 石川 – 産経WEST