福岡県警は10日、今年の県内の特殊詐欺被害額が16億1560万円(10月末現在)に達したと発表した。過去最悪だった昨年1年間の被害額(12億9188万円)を約3億円上回った。
 県警によると、10月末までの認知件数は前年同期比200件増の405件。子や孫を装う手口の「オレオレ詐欺」が105件(被害額4億9473万円)で、前年同期の6件(同9110万円)から大幅に増えた。還付金詐欺も120件(同1億1555万円)と、前年同期の6件(同499万円)から急増した。
 一方、県警は10日、福岡市博多区の博多座で公演中の喜劇「三匹のおっさん」に出演する俳優の松平健さん、中村梅雀さん、西郷輝彦さんを「ニセ電話気づかせ大使」に任命した。
 JR博多駅前で吉田尚正・県警本部長から任命書を受け取った松平さんらは同区の川端商店街を防犯ボランティアら約50人と巡回し、買い物客らに注意を呼びかけた。

引用元 福岡の特殊詐欺被害、今年すでに16億円突破 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)