石川県警羽咋署は19日、同県羽咋市内の男性が18日に北陸新幹線で東京都内まで呼び出されて1000万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。

 県警によると、3月の北陸新幹線開業後、「上京型詐欺」による被害は県内で初めて。発表によると、17日午後6時頃、羽咋市の70歳代男性宅へ、長男を名乗る男から「明日、弁護士から通知文が届く」と電話があり、18日午前9時頃、男から「1000万円投資したが失敗した。資金は職場から借り、このままだとクビになる」などと告げられた。男性は市内の金融機関2店舗から計1000万円を下ろし、自宅にかかってきた電話で「新幹線で東京まで来てほしい」と言われ、新幹線に乗車。指定された墨田区のレストランで、弁護士を名乗る男に現金を手渡した。その後、長男と電話で話し、だまされたことに気づいたという。

 同署は、不審な電話があったら、すぐに警察に相談するよう呼びかけている。

引用元 YOMIURIONLINE