覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されたが不起訴処分となった歌手ASKA(58)が、注目される自身の新アルバムの発売を「2月中にはしたい」との考えを明かした。
 ASKAは6日、ブログで新作の制作状況を「先に、マスタリングを、ほぼ終えました。後は、ジャケット関係が終了しましたら、マスタリング最終調整で終わりです」と報告。その後プレスに入るという。CDショップに並ぶかどうかは現在のところ未定だが、ネットでは入手可能とのことだ。
 また、当初は新作は1月発売予定としていたが、「訳あって、僕が福岡から離れることができませんので、なかなか、ジャケットが進められない」と若干遅れが生じているよう。「なんとか、2月中にはリリースしたいと考えております」とつづっている。

引用元 ASKA「訳あって福岡離れられず」新アルバム遅れ – 芸能 : 日刊スポーツ