写真拡大
北朝鮮の金正恩党委員長は吉永祚(キル・ヨンジョ)英雄追撃機連隊戦闘飛行士らの夜襲戦闘飛行訓練を指導した。日時は不明。朝鮮中央通信が21日、報じた。
同通信によると、金正恩氏は訓練を見ながら「命中だ、夜間ではなく白昼に行う訓練を見ているようだ、本当に痛快だ」と豪快に笑いながら拍手をし、「不屈の祖国防衛精神、肉弾自爆精神を身に付けた空の決死隊があるので祖国の空はいつも晴れて青いだろう」と力を入れて語ったという。
また、戦闘飛行士らの手を温かく握って「肝っ玉の太い心臓がなくてはとうてい遂行することのできない夜襲戦闘飛行訓練で発揮した戦闘飛行士たちの不屈の精神は千金を与えても買えない貴い精神的富だ、このように立派な飛行士たちを持っているのはわが党と祖国、人民の大きな誇りだ」と述べた。
訓練には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)、李明秀(リ・ミョンス)、李永吉(リ・ヨンギル)、李炳哲(リ・ビョンチョル)の各氏が同行した。

引用元 金正恩氏が夜襲戦闘飛行訓練を指導 豪快に笑いながら拍手 – ライブドアニュース