【ジュネーブ=笹沢教一】スイス・ジュネーブの国連欧州本部で9日、南北分断が続く地中海の島国キプロスの再統合をめざす首脳会談が始まった。
 キプロスのアナスタシアディス大統領と、トルコのみが国家承認する「北キプロス・トルコ共和国」のアクンジュ大統領が出席し、国連でキプロス問題を担当するアイデ特別顧問らが同席している。
 12日には双方をそれぞれ支持するギリシャとトルコ、旧宗主国の英国の代表を交えた会合も開かれる。
 国連主導の再統合交渉は2015年5月に始まった。首脳会談は16年11月にもスイスで2度開かれたが、北キプロスのトルコ軍駐留など安全保障問題をめぐって合意できなかった。

引用元 キプロス再統合へ南北首脳がジュネーブで会談 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)