キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長は19日、同国を訪問したベネズエラのマドゥロ大統領と面会した。オバマ米大統領のキューバ初訪問を20日に控え「反米の旗手」としての結束をアピールした形だ。オバマ氏の滞在中に前議長との面会は予定されていない。
 スペイン通信によると、マドゥロ氏は19日、帰途に就く前のキューバの国際空港で記者団に対し、前議長と2時間半面会し、食料問題などについて議論したと説明した。19日にラウル・カストロ国家評議会議長とも会談した。
 米国は野党勢力弾圧を理由にベネズエラ政権に制裁を発動しており、キューバは「内政干渉だ」として非難していた。(共同)

引用元 フィデル・カストロ前国家評議会議長、ベネズエラ大統領と面会 反米で結束アピール – 産経ニュース