1月の主な市長選挙は、沖縄県宜野湾市など9市長選が行われた。米軍普天間飛行場の移設問題が争点になった同市では、自民、公明両党が支援した現職が、名護市辺野古への移設阻止を訴える元県職員の新人を破り再選した。
 2月は、7日投開票の京都市など11市長選が予定されている。

引用元 時事ドットコム:宜野湾市長に現職再選=1月の地方選挙宜野湾市長に現職再選=1月の地方選挙