県内の女子高校生などにみだらな行為をしたとされる宮城県の元中学校校長に対し、懲役3年・執行猶予5年の有罪判決が言い渡された。判決によると、宮城県気仙沼市の中学校・元校長、菅原進被告は、去年9月にかけて盛岡市などの宿泊施設で県内の女子高校生など3人に対し、18歳未満と知りながら現金を渡し、みだらな行為をした罪に問われている。盛岡地裁の中島経太裁判官は、「生徒を健全に成長させる責任を負う立場での犯行は、厳しい非難を免れない」とした上で、「懲戒免職されている」などとして、懲役3年・執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。[ 1/10 19:42 テレビ岩手]

引用元 児童買春の元中学校校長に有罪判決 | NNNニュース