県内出身で、埼玉県行田市佐間の高源寺住職中川広道容疑者(35)が児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕された事件。中川容疑者は大桑村の寺にゆかりがあり、高源寺の住職には昨年十二月に就任したばかり。地元や寺の関係者らに驚きが広がった。
 中川容疑者を知る大桑村の男性(67)は「一年ほど前、修業していた松本市の寺から村にある親の寺に戻っていた」と語り、大桑村の寺で手伝うところを見ていた。「寺の行事などがあると檀家(だんか)がやるような後片付けをやってくれていた」と振り返った。
 この寺の近所の女性は「スポーツマンでいい子だったのに」と驚きを隠さない。「幼い甥(おい)や姪(めい)の写真を撮って寺に飾ってあった。(中川容疑者が)年内に結婚すると聞いたが、どうなるのでしょう」と心配していた。
 高源寺の檀家によると、逮捕前日の九日は新年の法要があり、中川容疑者は約三十人の檀家の前で就任のあいさつをしていた。出席していた六十代男性は「『これから頑張りたい』ということを話していた。若く明るい性格の人なので、この先もずっと住職でいてくれればと思っていたのに」と声を落とした。
 行田市によると、高源寺は戦国時代、石田三成軍との戦に敗れた武将正木丹波守利英が、戦没者を弔うため一五九〇年に建立した。小説「のぼうの城」にも登場し、映画化された際はエンディングで寺が紹介された。
 県内出身で、埼玉県行田市佐間の高源寺住職中川広道容疑者(35)が児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕された事件。中川容疑者は大桑村の寺にゆかりがあり、高源寺の住職には昨年十二月に就任したばかり。地元や寺の関係者らに驚きが広がった。
 中川容疑者を知る大桑村の男性(67)は「一年ほど前、修業していた松本市の寺から村にある親の寺に戻っていた」と語り、大桑村の寺で手伝うところを見ていた。「寺の行事などがあると檀家(だんか)がやるような後片付けをやってくれていた」と振り返った。
 この寺の近所の女性は「スポーツマンでいい子だったのに」と驚きを隠さない。「幼い甥(おい)や姪(めい)の写真を撮って寺に飾ってあった。(中川容疑者が)年内に結婚すると聞いたが、どうなるのでしょう」と心配していた。
 高源寺の檀家によると、逮捕前日の九日は新年の法要があり、中川容疑者は約三十人の檀家の前で就任のあいさつをしていた。出席していた六十代男性は「『これから頑張りたい』ということを話していた。若く明るい性格の人なので、この先もずっと住職でいてくれればと思っていたのに」と声を落とした。
 行田市によると、高源寺は戦国時代、石田三成軍との戦に敗れた武将正木丹波守利英が、戦没者を弔うため一五九〇年に建立した。小説「のぼうの城」にも登場し、映画化された際はエンディングで寺が紹介された。

引用元 地元大桑の住民ら驚き 児童買春容疑で逮捕の住職:長野:中日新聞(CHUNICHI Web)