2月1日、金沢市内のコンビニで店員を包丁で脅し、現金を奪ったとされる18歳の少年について、金沢地検は22日、強盗と銃刀法違反の非行事実で、家庭裁判所に送った。少年は、警察の調べに対し、「遊ぶ金が欲しかった」と事実関係を認めていて、今後は、家庭裁判所が少年の処分を決めることになる。[ 2/22 20:45 テレビ金沢]

引用元 金沢のコンビニ強盗 少年を家裁送致 | NNNニュース